読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

落ち着いて運転をすることで、気持ちも落ち着かせる。

僕は生活の中で車を使うことが多い。そして、落ち着いて運転できる時もあれば、ささいなことに過剰反応してしまって、心穏やかな状態で運転できない時もある。今までを振り返ってみると、落ち着いて生活できている時は十分な車間距離をとりやすく交差点でも余裕を持って減速・停止できていることが多い。しかし、やるべきことに追われていたり気持ちが苛立っていたりすると、その逆になってしまっている。

 

その時の生活状況や精神状態というのは、運転に出てきてしまうと思う。だから、運転していて車間が詰まり気味になったり発進や減速に余裕がないと感じたら、意識して車間を空けたり意識してゆっくりとした発進や減速をしたりすることが大切になってくると思う。それだけでも気持ちはいきなりとはいかなくとも少しづつ落ち着いていくことが多いように感じる。

 

もっと言えば、落ち着いて運転することを心がけることでそこから精神状態を落ち着ける方法もあるのかもしれない。抱えている問題に接し続けていると、気持ちを落ちつけたくてもなかなか落ち着けられないものだ。だからこそ、車の運転のように抱えている問題から少しでも離れられそうなところで、落ちついた行動をして気持ちを落ち着かせたほうがいいのかもしれない。

 

気持ちが落ち着きを取り戻せば、抱えていた問題の解決の糸口が意外と見つかることが多い。そして、そこから流れがいい方向に変わることも多い。だからこそ、どこかで乱れていた気持ちを整えることが必要になってくると思う。もちろん事故を起こさないためにも、落ち着いた運転をすることは大切だ。でも、落ち着いて運転することは運転以外のことにもいい効果をもたらすように感じている。