読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

ブログ開設から一年を迎えて

はてなでブログを開設して、今日でちょうど一年が経った。それまでの目標だった100記事に達した後は、1周年を迎えることが目標になった。だからこうしてブログを継続したまま、一年を迎えることができてとても嬉しい。

 

その一年前は会社を退職したこともあり、誰とも会うことのない日々が続いていた。自分の思いを出す場所がなく、気持ちはどんどん淀んでいった。「このままではダメだ。どこかで気持ちを出す場所を作らないと。」そんな切羽詰まった状態ではてなでブログを開設していた。その時の気持ちは今でも鮮明に残っている。

 

そんな状況からブログを続けて一年が経った。そして、ブログをやってよかったなと本当に心から思う。エントリ更新のために文章を打つことで気持ちが発散できてスッキリすることが多かったし、さらに自分が考えたことや思ったことが明確になって頭の中や心の中が整頓されたような気がする。僕はここ一年で煮詰まってしまうことがかなり少なくなったが、もしかしたらブログを書き続けることもその理由の一つなのかもしれない。

 

もう一つやってよかったなと思う理由は、読んでくれる人がいたからだ。はてなでブログを開設した当初は、読まれることが無い状態が続いた。それでも、エントリを更新し続けていたら、少しずつ読んでくれる人が現れてくれた。そして、読んでくれただけなく、はてなスターやブックマークやコメントをいただいた時もあった。こうして反応があることが嬉しかったと同時に、自分が考えたことや思ったことを書いて良かったなと心から思えた。こうして誰かの反応があったことも、続ける原動力になったのだと思う。

 

当ブログにはてなスターをつけてくれた人、ブックマークをした人、コメントをしてくれた人、そして読んでくれた人、訪れてくれた全ての人に感謝します。皆さんの存在なしでは一年も続けることはできなかったと思います。このブログを訪れてくれて、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。