読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

穏やかなブログから教えてもらったこと

変な派手さが無く優しい言葉が使われている。安定したリズムで文章がまとめられている。僕はそういった穏やかな雰囲気があるブログが好きだ。この穏やかな雰囲気のあるブログを読んでいるといつも心が洗われるようだ。例え心がどんなにささくれていても、気がついたら落着きを取り戻しているような感じだ。

 

その一方で、読んでいると気持ち悪くなってくるブログも残念ながら存在する。そういったブログというのは、文章に過剰な強調が連発されていたり、言葉も乱雑だったり、文章が簡潔にまとめられていなかったりするものが多いような気がする。何というか、過剰な自己顕示欲や他人を見下して自分を優秀だと思い込ませたいというようなものを行間から感じてしまう。

 

そんな気分が悪くなってしまった時でも、穏やかな雰囲気のブログを読んでいると気分の悪さはどこかへ消えてしまう。そしてそれと同時にブログを書く楽しさとブログを読む楽しさをいつも教えてもらっている。やっぱりブログを書くのなら、自分の心が穏やかになれて読んでくれる人も穏やかになれるものを書きたいし、気持ちが穏やかになれるブログを少しでも多く読みたいものだ。

 

おそらくブログには書いている人の人格が表われるような気がする。きっと穏やかな雰囲気のあるブログを書いている人は人格も穏やかに違いない。それに、穏やかな雰囲気のブログには穏やかな気持ちになれるコメントやブクマコメントがついていることが多いと思う。そこには非難や中傷から来る殺伐な雰囲気は全く感じられない。やっぱり類は友を呼んでくるのだろう。

 

おそらく穏やかな雰囲気のあるブログは、自分が知らないだけできっと多く存在しているのだと思っている。そういったブログを見つけるのもブログを読む楽しみ方の一つだと思う。そして、書いている人も読んでいる人も穏やかな気持ちになれるようなブログが増えていって欲しいとも思っている。