読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

エントリを更新できない不安に襲われても

前回のエントリの更新から2、3日経っても更新していないと、このままエントリが更新できないのではないのかと思ってしまうことがある。エントリを更新したい。でも文章がなかなか出てこない。更新したい気持ちとは裏腹に、考えても考えても文章は一向に出てこない。気持ちが前のめりの状態ではいいエントリが書けないと思い、その日は更新をしない時もある。しかしこの状態が2、3日続くとさすがに焦ってくる。その時にもうこのままエントリを更新することができないかもしれないと思ってしまうのだ。

しかし、そんな状況になってもブログをやめたくない気持ちは強くなっていく。理由として、はてな以外で開設した2つのブログで中途半端なまま放置してしまったことを繰り返したくないからというのもあるのだが、それよりもブログを書いて公開することで得られることもあったからだ。

考えながら文章にしていくことで、自分が何を考えているのか明確になり、はてなブログを始める前よりも大きく落ち込むことも少なくなったような気がする。それに、自分が書いたことに対して反応がくるのも嬉しい。だからブログを書くことが楽しみとなり自然と生活の一部となっていった。今においては、ややもすれば張り合いのない一日に終始しそうな生活環境の中で、数少ない張り合いを維持する支えと言ってもいい。

これからも、もう更新することはできないのではないかという不安になることは時々起こるだろう。もしかしたらブログをやっている以上、ずっとついてまわるものかもしれない。でもブログを書く面白さや楽しさを覚えている限り、苦しみや不安を乗り越えてエントリを更新し続けていけると今は確信している。