読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

炎上から距離を置く

よくネットの世界では炎上ということが起こる。はてなブログにおいてもここ最近そんなことが起こった。往々にして炎上が起こりやすい話題というのは、さまざまな価値観や考え方が存在するものに多い。

野次馬の気持ちがあるのか、自分も時々そういったエントリを読んでしまう。しかし、スッキリとした読後感を得られることはない。まず、みんながみんな言いたいことを言うだけの状態になってしまっているので、すごくもどかしさを感じる。次に、激しい言葉が飛び交うので読んでいて気分が悪い。やっぱり言葉には力があるのを実感する。いい言葉は人の気分を良くし、酷い言葉は逆の作用をもたらす。

やっぱり、炎上には関わらないほうがいい。エネルギーを奪われることはあっても、エネルギーを得ることはない。炎上というスリリングで心身を消耗することよりも、炎上かた距離を置いて、穏やかな気持ちでいられるように他の人のエントリを読んだり、自分のエントリを作成したりしていきたい。