読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

うまくいかなくてもエントリを更新してみる

はてなブログを始めた当初はエントリを毎日更新していたが、次第に5日程度に1回のペースになり、ここ最近はだいたい3,4日で1回のペースで推移している。始めた頃は毎日でも更新できた。しかし毎日更新することが次第にしんどくなったので、じっくりテーマを考えて思い浮かんだら更新するように方針を変えることにした。

ところが、実際には間隔を空けたことで逆にテーマが浮かびづらいことの方が多かった。かといって更新しなければどんどんズルズル行ってしまう。だから3,4日を目途に1回書くことを目標にしてみた。そうしたかいもあって、一応は4か月間つづけてこれたのだが、実際には難産の連続だった。

発信したい思いはいくつか頭の中に思い浮かぶ。しかし、いざ書き始めてみるとなかなかうまくいかない。思いはあるけど文章が思いつかなかったこともあるし、文章が途中で止まってしまった時もある。文章がうまくまとまらなくてテーマが二転三転することはしょっちゅうだ。そうなってしまうのは自分の表現技術が足りないのかもしれない。あるいは自分の中にある思いが本当に発信したいレベルにまで達していないのかもしれない。

以前にも書いたようにエントリが更新できた時は充実感でいっぱいだ。しかしエントリを更新することは決して楽な作業ではない。それでも更新することはやめたくない。もっともっとエントリを更新したい。そんな気持ちが最近日に日に強くなってきてきた。でもなかなかスムーズに思いを表現できない。そんな葛藤を抱えながら今日も編集画面を開いている。

頭でいい方法を思いつけばいいが、なかなかそうもいかないのも現実だし、考えることが解決する万能な方法でもない。だからこそ実際に更新することが大切なのではないか。更新し続けることでわかってきたりつかめてきたりすることも多いに違いない。あるいは更新し続けることが自信になってスムーズに表現できるようになってくるのかもしれない。

おそらく今の自分には更新を続けていって経験を積むことが大切な時期にきているのかもしれない。そうやってブログも自分も成長していくのだろうか。そう考えると楽ではなくてもエントリを更新し続けていくことでこれからどう成長していくのか楽しみでもある。