読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

転職活動を振り返ってみる。

右も左もわからないような状態ではてなブログを始めてもうすぐ1ヶ月になる。そんな状態で始めたために週刊はてなブログを読んだのは今日が初めてだった。そうしたら旬のトピックの「転職の秋」という言葉に引っかかった。もちろん引っかかったのは自分が今会社を退職して転職活動中の身だからである―。

早いもので会社を退職して1か月が経った。有給消化日を含めると約2か月間働いていない。しかし転職活動は一向に進んでいない。まだ面接はおろか応募すらしていないのだ。今回の転職が今までの転職と大きく違うのは、「建築施工図を作成する」という職種に対する希望があるという点だ。もしかしたら「転職」よりも「転社」の意味合いが強いのかもしれない。

こうしてやりたいことが明確なら条件に合う会社が見つかりそうなのだが、逆にピンポイント状態になってしまって見つけ辛くなってしまっているのが現状だ。もちろんいつまでもこだわりつづけるのも良くない。どこかで条件を見直したり方向転換をしたりすることも必要であろう。

現状を考えると、しばらくは何の進展もない「ゼロ行進」が続いてしまう可能性は大いにある。しかし早く楽になりたいからといって拙速な行動をすべきではないもの事実だ。転職できないかもしない焦りや恐怖をしっかり受け止めて毎日を過ごすことが今は一番大事だと考えている。