読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

思いがまとまらなくても、まずは文章を打ってみる。

はてなブログを始めてわかったこと。

適当なしかしどこか真剣な気持ちでブログを始めて気がついたことがある。
それは打ち込んだ文章がとてもわかりづらいということだ。とにかく一文がやたら長いような気がするのだ。後は句読点の位置が適切でない。そのせいか一文ごとに語句を消しては打ち直すことの繰り返しだ。

そしてこの事実にゾッとした。
なぜなら頭の中から出てきたものを文字にしたらこんなにわかりづらいものであるということは、普段しゃべっていることがわかりづらいものであるということになる。
それはそうだろう。出所は同じ頭の中なのだから。しかも文章を打つことと違って、修正は容易ではない。

ということは、わかりやすい文章が打てるようになれば、自分の喋りの質も良くなる可能性があるということだ。ただし、これは自分独自の仮定であり、効果がすぐにあらわれる可能性は低いのかもしれない。それでもやってみる価値はあるだろう。何もしないよりマシなのは確実だ。

ちなみに今日は昨日よりもスムーズに文章を書き込めている。実は昨夜の時点で今日はこの話で行こうと思っていた。無理やりにでも書いていけば自然とネタが浮かんでくるものだ。そしてネタがあればスムーズに文章が書けるものなのだ。

そして、それは自分に楽しみや喜びをもたらしてくれるのだ。